2015年01月10日

金融商品レポート

イオン銀行 「冬の特別金利 定期預金」

流通大手・イオングループの銀行である「イオン銀行」では、秋の定期預金キャンペーン」続編として「冬の定期預金キャンペーン」を実施中です!
以下、キャンペーン概要です。
【取扱い期間】  2015年1月31日(土)まで
【期間別金利】 
  1年 : 年率0.30%(税引後 0.239%)
  2年,3年,5年 : いずれも 年率0.35%(税引後 0.278%)
【作成の条件】 「イオンカードセレクト」会員限定
【全員に特典】 1,000 WAONポイント(1,000円相当)プレゼント

「イオンカードセレクト」の作成または切り替えが条件となっていますが、カードの作成手数料と年会費は無料なので、このキャンペーンを機内に作っておいても良いのではないでしょうか。


口座開設ボタン.jpg

posted by 定期預金管理人 at 16:00| 【注目NEWS】

金融商品レポート

東京スター銀行 「右肩上がり円定期」

歴史的低金利はまだまだ続く気配です
アベノミクスに伴う金融緩和政策によって、この低金利はまだまだ続くことになりそうです。
仮に、金融緩和が解除されたとしても、1,000兆円を超える巨額の国債を抱える政府にとって、安直な金利上昇は望むところではありません。そう考えれば、あと10年は低金利環境が続いたとして、何ら不思議はありませんね。
であれば、金利上昇をひたすら信じて何もしないのではなく、中長期運用を考えても良いのではないでしょうか?
満期が5年以上の定期預金の中では、東京スター銀行の「右肩上がり円定期」が面白い存在です。この定期預金には、次の3つの大きな特徴があります。


続きはこちらから
posted by 定期預金管理人 at 12:00| 【注目NEWS】

2014年12月06日

12月のキャンペーンキャンペーン情報

いやー、今年も遂に12月!本当にあっという間でしたね。
この冬のボーナス、どう使いますか?景気が良くなっているという報道はありますが、まだまだというのが実感ではないでしょうか?
定期預金の金利はまだ低いままですが、その中でも頑張っているキャンペーンはあります。
定期預金は「守りのお金」ではありますが、少しでも有利な運用を目指しましょう!
今年の冬は、イオン vs  楽天 の様相を呈していますが、さてどちらが有利なのでしょうか?
続きはこちらから
posted by 定期預金管理人 at 23:08| 定期預金情報