2017年04月02日

いま、定期預金を作る意味って?

定期預金の金利情報を探しているあなた。
「しばらく使わないお金だし、とりあえず定期にでも…」なんて考えていませんか。

しかし、残念ながら現在は「定期預金」という選択は正しいといえません。
日銀によるマイナス金利政策によって、もはや定期預金という金融商品は”過去の遺産”となっています。

メガバンクでは期間や金額に関係なく、全て年0.01%(税引前)という、あるんだかないんだかわからない金利設定になっています。

100万円を1年間預けて、貰える利息がたったの100円!税引き後では80円です。これじゃあ缶コーヒーすら買えませんね。

もはや定期預金はお金を増やす機能を失った、ということです。

1,000万円までであればペイオフ制度が適用されるので、「国の保証付き・ノーコストの貸金庫としての意義はあります。

しかし、どうしてもお金を増やしたい!のであれば、どうすればよいのでしょう?
次ページに、管理人の見解をまとめてみました。


続きは次ページで!
posted by 定期預金管理人 at 23:49| ソーシャルレンディング