2014年05月16日

【速報】ソフトバンク個人向け社債募集開始

softbank.jpg現在、5年間程度の「中期運用」が難しい環境になっています。

株式投資は2020年の東京オリンピックに向けてまだまだ上がる!という景気の良い声も出ていますが、海外を含めた様々な要因で大幅な調整が入る可能性も高く、5年間資金を置いておくことは《ハイリターン》かもしれませんが、間違いなく《ハイリスク》でもありますね。
さりとて、金利が冴えない定期預金では余りにも《ローリスク=ローリターン》で、インフレリスクを考えればお勧めできません。

そこで、成長路線に乗っている身近な企業が発行する「個人向け社債」に人気が集まっているのも当然かもしれません。
特に、企業の知名度と利率の高さ
から、毎回すぐに完売している人気の銘柄のーつにソフトバンクの「個人向け社債」がありますが、間もなく募集を開始することとなりました。

発行条件は次のとおりです。

【商品名】  ソフトパンク株式会社 第45回無担保社債
【格付け】  A−(JCR)
【利率】   1.15%〜1.75%
 (仮条件)
【申込単位】  額面100万円以上、100万円単位
【募集期間】  2014年5月19日(月) 〜 5月29日(木)<予定>
【償還日】    2019年5月30日 <期間:5年>
【利払い日】  年2回  毎年5月30日、11月30日

無担保社債ということは、つまりソフトバンクに5年間、上記利率で担保を取らずにお金を貸すのと同じです。
あくまでも一般論ですが、無担保社債である以上、償還されるまでの間に会社が倒産してしまえば、資金の回収が出来なくなってしまうリスクが存在します。
そのリスクを許容することで、預金よりも高いリターンを得ることが出来るわけです。

ソフトバンクの財務内容と今後の成長性を考えれば、《ミドルリスク=ミドルリターン》の有力な5年もの金融商品ではないでしょうか?

申込みに当たっては
「SBI証券」の口座が必要です。
加えて、SBI証券だけでは資金の出し入れが不便なので、同じSBIグループの「住信SBIネット銀行」の預金口座をセットで
作っておくと良いでしょう。

2つの口座をリンクさせることができるので、資金移動手続きが非常にスムーズになります。
手続きとしては、まず
「住信SBIネット銀行」の口座を開設後、SBI証券の口座を開設する流れとなります。

口座開設ボタン.jpg

まだ間に合いますので、興味がある方は急いで申し込んでみてはいかがでしょうか?

posted by 定期預金管理人 at 22:58| 個人向け社債