2010年07月24日

「日本振興銀行」拡大路線を修正

【最新News & Topics】
 
日本振興銀行は、これまでの拡大路線を修正し、2010年9月末をめどに全国20か所の店舗統廃合を実施する、との発表がありました。

8月13日に祖師谷店(世田谷区砧)を廃止するのを皮切りに。現在、全国に配置している合計125カ店に対し、不採算店舗やエリアが重複する店舗を順次見直し、効率的な営業体制を構築することを狙いとして、順次進めて行くようです。

同行の10年3月期決算は、最終損益で51億円の赤字を計上し、大幅なリストラが必要となっていました。木村剛前会長や西野達也前社長ら旧経営陣が銀行法違反(金融庁の検査忌避)容疑で逮捕されたことにより、経営が一層厳しくなることを見越しているようです。
posted by 定期預金管理人 at 17:02| 銀行について