2017年04月02日

いま、定期預金を作る意味って?

定期預金の金利情報を探しているあなた。
「しばらく使わないお金だし、とりあえず定期にでも…」なんて考えていませんか。

しかし、残念ながら現在は「定期預金」という選択は正しいといえません。
日銀によるマイナス金利政策によって、もはや定期預金という金融商品は”過去の遺産”となっています。

メガバンクでは期間や金額に関係なく、全て年0.01%(税引前)という、あるんだかないんだかわからない金利設定になっています。

100万円を1年間預けて、貰える利息がたったの100円!税引き後では80円です。これじゃあ缶コーヒーすら買えませんね。

もはや定期預金はお金を増やす機能を失った、ということです。

1,000万円までであればペイオフ制度が適用されるので、「国の保証付き・ノーコストの貸金庫としての意義はあります。

しかし、どうしてもお金を増やしたい!のであれば、どうすればよいのでしょう?
次ページに、管理人の見解をまとめてみました。


続きは次ページで!
posted by 定期預金管理人 at 23:49| ソーシャルレンディング

2017年04月01日

2017年4月の期間別金利情報

2017年4月の円定期預金情報です。
期間毎に金利水準の高いプログラムとキャンペーン情報をまとめています。
定期預金の作成を考えている方はご参考にしてください。


【3カ月もの】
【金利】 年0.30%(税引後年0.23%)
【期限】 口座開設月の翌々月末まで
【条件】 2017年4月1日以降の新規口座開設限定

【金利】 年0.50%(税引後年0.3984%)
【期限】 口座開設月を含む当初3カ月目の月末まで
【条件】 新規口座開設限定


【6カ月もの】
【金利】 年0.10%(税引後年0.079%)
【条件】 毎月1日と15日に定期的な金利見直し実施

【金利】 年0.10%(税引後年0.079%)
【条件】 インターネット限定 & 50万円以上


【1年もの】
【金利】 年0.15%(税引後年0.119%)
【条件】 ダイレクト専門支店「いちょう並木支店」のみ


posted by 定期預金管理人 at 07:00| 定期預金情報

2017年03月01日

デビットカードのメリットに注目!

【あなたは現金派?クレジットカード派?】

日常の買い物では、主にどんな決済手段を使っていますか?
大きくはクレジットカード派現金派に分かれるようですが、どちらも一長一短ありますね。

クレジットカード派の最大の悩みは「使い過ぎ」です。
今、支払える以上の買い物が出来てしまうために、お金の管理が難しくなってしまうというデメリットがあります。
もちろん、ポイントやマイル等の特典は付きますが、最近では200円使って1円、つまり0.5%という低水準のものがほとんどです。

一方現金派は、ATMからお金を引き出して持ち歩くことが一番の悩みです。
ATMを探し当てる手間がかかるだけでなく、少額をおろす都度手数料を取られるなんて、本当に理不尽です!
また、多額の現金を持ち歩くのも心配ですね。

両方の良いところ取りはできないものでしょうか?
「デビットカード」であれば実現できるんです!

続きはこちらから
posted by 定期預金管理人 at 07:00| 【注目NEWS】